2010年04月30日

生物の多様性守れ、猫八さんら条約会議アピール(読売新聞)

 今年10月に名古屋市で開かれる「生物多様性条約第10回締約国会議」への関心を高めようと、東京・新宿御苑で29日、環境省主催のイベントが開かれた。

 イベントでは、沖縄でサンゴの保全活動に取り組む女優の田中律子さんは「人と自然が共存する世の中になってほしい」と述べ、次世代に美しい海を残す決意をアピール。動物の声帯模写で人気の江戸家猫八さんは「生物がつながり合って生きることが大切です」と語り、ウグイスやハトの鳴きまねで観客を沸かせた。

 同締約国会議では、生態系保全の世界共通目標などが約3週間にわたって議論される。

橋下知事「河村市長の地域新党と連携したい」(産経新聞)
病院で死亡の2人は母子=次男がナイフで無理心中か−警視庁(時事通信)
地方議員47人が参画=日本創新党(時事通信)
理事長に融資の社団が解散 民主党の調査で問題発覚(産経新聞)
みんなの党 名古屋リコール署名集め支援へ 渡辺代表(毎日新聞)
posted by オダ タカオ at 03:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

所沢市の公園にこいのぼり350匹(産経新聞)

 早く春よコイ−。5月の節句を前に、埼玉県所沢市緑町の緑町中央公園に約350匹のこいのぼりが飾られ、訪れる市民を楽しませている。

 こいのぼりは地元の「花と緑のボランティアの会」が活動の一環として飾っており、5月13日まで楽しむことができる。ボランティアの会代表の端山伸子さんは「こいのぼりをきっかけに、公園をきれいにする活動にも興味を持ってほしい」と話している。

 17日、公園を初めて訪れたという同市の主婦、渡辺和枝さん(67)は「雪が降ったりする変な気候が続くけど、こいのぼりを見たら心が晴れた」と笑顔を見せていた。

【関連記事】
世界一5613匹 館林市でこいのぼりの里まつり
「二十四の瞳映画村」に12匹のこいのぼり
有田川河川敷にこいのぼり 和歌山
男性乗務員だけの「こいのぼりフライト」かしわもち配る
乗務員は全員男性「こいのぼりフライト」

<新幹線>八戸−新青森駅間で試験電車停止 電気系統故障か(毎日新聞)
消費税論争勃発 民主執行部のバラマキ路線牽制(産経新聞)
<抹茶ぜんざい>おこげから金属片発見 自主回収…天野実業(毎日新聞)
板橋区役所の電話不通原因 交換機の処理能力超す(産経新聞)
学力テスト方式移行「大失政の典型」橋下知事(読売新聞)
posted by オダ タカオ at 18:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

ホッキョクグマ、道具を使って餌取り 天王寺動物園(産経新聞)

 大阪市天王寺区の天王寺動物園で、5歳の雄のホッキョクグマ「ゴーゴ」が道具を使って高い場所のえさを取り、関係者を驚かせている。

 ゴーゴの運動量を増やすため、昨年5月から肉の塊を高さ約3メートルの壁の上からつるしたところ、遊び道具の筒や棒で肉をたたき落とすようになったという。

 肉を取ると道具を持って自慢気なしぐさも。飼育担当者は「クマが道具を使うなんて」とびっくり。運動量より知恵が増えた?

公明の山口代表、首相訪米を「リーダーシップない」と酷評(産経新聞)
中国での消化器領域のラインナップ強化へライセンス契約―エーザイ(医療介護CBニュース)
死者96人、初の2けた=飲酒運転の事故も大幅減−春の交通安全運動中・警察庁(時事通信)
【新・関西笑談】あこがれの果実の味は(2)(産経新聞)
<野菜高騰>スーパーは出血覚悟の「大放出セール」(毎日新聞)
posted by オダ タカオ at 11:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。